dyp

アンギュラ玉軸受

簡単な説明:


製品の詳細

製品タグ

アンギュラ玉軸受は、内輪と外輪に軌道があり、軸受軸の方向に相互に変位します。つまり、複合荷重に対応するように設計されています。つまり、ラジアル荷重とアキシアル荷重を同時にサポートします。アキシアル荷重アンギュラ玉軸受の軸受容量は、接触角の増加とともに増加します。接触角αは、ボールの接触点とラジアル面のレースウェイを結ぶ線と、それに沿って荷重がレースウェイからレースウェイに伝達される線と、ベアリング軸に垂直な線との間の角度として定義されます。真ちゅう製で、個々のベアリングの特徴と使用条件に応じて他の合成樹脂を使用します。

タイプ:

1.単列シリーズ

2.高速使用シリーズ

3.複列シリーズ

 


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください

    CUSTOMERVISITニュース