dyp

スラストボールベアリング

簡単な説明:


製品の詳細

製品タグ

スラスト玉軸受は、一方向または双方向のスラスト玉軸受として製造されています。これらはアキシアル荷重のみに対応するように設計されており、ラジアル荷重をかけないでください。

スラストボールベアリングは分離可能で、シャフトワッシャー、ハウジングワッシャー、ボールおよびケージアセンブリは別々に取り付けることができます。シャフトワッシャーには、締まりばめを可能にするためのアース穴があります。ハウジングワッシャーのボアは回転しており、常にシャフトワッシャーのボアよりも大きくなっています。

一方向スラストボールベアリング:レースウェイとボールガイド付きバケージを備えた2つのワッシャーで構成されています。ワッシャーの着座面は平らであるため、すべてのボールを均等にロードできるようにワッシャーを支持する必要があります。軸受は、軸方向荷重を一方向にのみ伝達します。それらは半径方向の力を運ぶことができません。

双方向スラスト玉軸受:中央シャフトワッシャーと平らな座面を持つ2つのフーディングワッシャーの間にボールを備えた2つのケージがあります。シャフトワッシャーは両側にレースウェイがあり、ジャーナルに固定されています。ベアリングは、両方向に軸力のみを運ぶことができます。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください

    CUSTOMERVISITニュース